10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
酒類充実の酒屋「川奈酒販」
さて、ワインも日本酒も焼酎もビールもリカーも充実の川奈酒販です。
右上の似顔絵の描いてある一升瓶はリクエストで作ってくれるそうです。


入ってすぐがワインの棚、右側の壁に日本酒。
ワイン棚の向こう側が焼酎コーナーです。


奥の焼酎コーナーへの手前左棚がリキュールの棚。
最手前に八丈島焼酎の青酎があります。


入って左側を見ると、奥の壁際がビールなどの冷蔵ショーケース。
右手前に三宅島焼酎「雄山」が見えますね。
サーフボードのオブジェがたくさん飾ってあるのはどうしてか尋ねたところ
近所に作家が住んでるから・・とのことで、飾り物ではなく売り物でした。


焼酎の棚の「小さな小さな蔵で一生懸命に造った焼酎です」にも
「うなぎ」にも心が動いたのですが、色々と見て回った挙句、
「芋焼酎むかしむかし」を買いました。

izukougen | その他 | 21:26 | comments(2) | - | pookmark |
お勧めの干物屋「中門水産」さんで・・・お買いもの
今日はお酒やツマミなどの買出しに行ってきました。

まずはユニーあらためアピタの入ってる専門店街DUOの中の中門水産。


少し離れて斜めから・・。


どうです。干物が安いでしょう。
中央にある1袋100円と書かれた特売の「たかべ丸干し」を買ったのですが、
店のお兄ちゃんに入れてもらったらビニール袋にタカベが25尾も入ってました。
一夜干しのタカベをコンロで小炙りしながらビールがすすみました。


この画像を見てて気がついたのですが、右上の真あじ、
対島産と書かれてます。八幡野産ってことでしょうかね?


干物だけでなく、白みる貝やツブ貝、1尾100円のサンマの粕漬けなどなど。
大好物のホヤもありました。


干物は横の通路側ですが、ユニー側が鮮魚です。
お刺身の盛合わせもありますし、1尾で買ったのを捌いてもくれます。
もちろん、ホヤもちゃんと捌いて刺身状態にしてくれました。


お隣の長浜水産。


こちらにも干物はあるんですが、鮮魚に力が入っている気がします。


この伊東港朝獲りのカマスなんて1パックに7〜8尾も入って
450円前後ですから、安いです。
これは店の中の棚ですが、オモテには大きな魚が沢山おいてあります。


DUOの次は清涼飲料水を買おうと吉田の100円ショップ「レモン」へ。
DUOの近くにはダイソーもあるのですが、雑貨中心で、
食料品はレモンの方が充実していると、私は思っています。


珍味やオツマミ類、パンもあります。


500ccのペット飲料もかなり充実してますし、2本で100円コーナーもあります。


最後に酒屋・・と思い、吉田から、ぐらんぱる交差点近くの川奈酒販に
向かう途中の左手に腸詰屋の看板を見つけて、ソーセージもいいな・・と
坂道を上ったところにこじんまりとお店がありました。


店内には美味しそうなソーセージが並んでいました。
もちろん、ここで造っているわけではなく群馬県の本社からの仕入れです。
この画像を見ていて気づいたのですが、右上の端に「哀川翔」が・・。


ショーケースの上の壁にイートインとテイクアウトのメニューボードが・・。


オモテにも「はじめました」のボードがあり、メニューチラシが貼ってありました。
「オードブル予約」の文字もありますから盛合わせもしていただけるようです。
今日は干物をタンマリ買っちゃったから、これは次回・・かな(^^;


腸詰屋の前から奥に続く新しい道を行くと、こ〜んな見晴らしのいい処に
家を建ててる最中でした。今日は曇ってますが、素晴らしい景観ですね。


izukougen | その他 | 20:40 | comments(0) | - | pookmark |
花のれん 八幡野の居酒屋
八幡野の交差点を海の方へ曲がって、左に郵便局と交番が並んでて、
その斜め前に、伊豆高原では比較的遅く夜の12時まで営業している
居酒屋さんです。
暗くてよく見えませんが、店の看板の左側に立っているのは
石造りのキティちゃんです。
確か天城霊園へ行く途中の石屋さんにも幾つか並んでました。
1

炉端焼き風の店内。
2

ちょっとお手洗いの張り紙が面白かったので撮影してしまいました(^^;
3

拡大です。読めるかな(^^)
4
izukougen | その他 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天城に初雪
伊豆高原駅界隈では今年もまだ一度も霜が下りず、
朝が寒いといっても5度程度はあって雪が降りそうな気配はありませんが、
四国をはじめ関西地方など、他県では結構な量の雪が降っているようですね。

とは言いましても、↓の写真の遠笠山道路から真っ直ぐ正面の
天城連山は1000m級の山々なので、昨夜からの雪が白く見えます。
きっとこれから来春まで、この白い筋が無くなることはないでしょう。
天城初雪

今日は、とても風が強くて車外に出ると体感温度は一気に下がるのですが、
お天気が良いので車の中はポカポカと気持ちよくて少し走ってみました。
遠笠山道路を直進して池方面へ下りてバイパスを目指してましたが、
久しぶりに「池の田んぼ」を見に行きました。
池の田園地帯から右上方向に見える大室山も随分と茶色くなりました。
池から大室山

池の田園地帯の背丈の高い草は葦なのでしょうか。
強風に煽られていました。
池の田んぼ

池の田んぼの向こうの山々もすっかり色づいて・・・。紅葉の評判の
芳しくない伊豆高原ですが、今年は昨年に比べて美しいような気がします。
池の紅葉

池の田園地帯の入口にあります「山神社」。
左を向いている矢印の「矢筈山」は通称「げんこつ山」。
山の麓で道は行き止まりになります。
山神社

池地区から伊豆高原駅方面の国道135号線「八幡野地区」にバイパス経由で
下りる途中、正面が開けて輝く海が間近に見える処があります。
左に伊豆大島、中央右寄りが利島です。
バイパスから島を

国道に突き当たった処にセブンイレブンが有りますが、ここを左折。
次の信号を右折すると伊豆高原駅の西側に出ますが、ここを直進。
すると左側にある「JOMO」の向側、右手の「高原の湯」を過ぎた辺りが
今、工事中です。岩盤を削ってかなり大掛かりな工事で、
何が出来るのかと思ってましたが、どうやら歩道を作っているようです。
そういえば、駅の方から歩道を上がってくると丁度国道の処で歩道が無くなり、
両方向からの交通量の多い国道を、縄跳びに入るタイミングを計るように
中央分離帯に立って危険な横断を見計らう歩行者をよく見かけてました。
歩道工事

久しぶりに桜並木を上がってみますと、「桜美堂」の前の桜も完全に裸木です。
1205桜並木

桜並木の終点の少し手前。桜並木の写真は来年の春から、また・・・ですね。
桜並木1205

温泉があったり、冬でも桜が見られるなど他の地方に比べれば
暖かい伊豆高原ですが、やっぱり↓この写真のような夏がいいですね。

izukougen | その他 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊豆高原の紅葉は・・
伊豆高原は紅葉がウリにならない地域です。
通常は、この時期、温泉地ではキャッチとして
「錦の山を眺めながら温泉でゆっくり・・・」なのでしょうが・・。
年間平均気温15度の暖かさゆえか、色づく木々はあるものの、
色づくタイミングが合わないために美しい山々にはほど遠く、
この11月半ばになっても、まだ山は青々としています。
この↓写真は駅近くの対島川沿いの紅葉樹で、ところどころ紅く。
紅葉

↓この樹は大島桜です。桜並木のソメイヨシノは全て散ってしまっていますが、
まだ葉がたくさん繁っています。
大島桜

今、伊豆高原では「ツワブキ」が、そこかしこに咲き乱れ、
色の少なくなった庭や川沿いに黄色い花が鮮やかです。
ツワブキ群生
「ツワブキ」は、キク科の多年草で、フキに似た葉がツヤツヤしているため、
「艶蕗(つやふき)」と呼ばれたものが訛って「ツワブキ(石蕗)」と
言われるようになったのでは・・と言われています。
つわに蝶
石垣の石の間からや城ヶ崎の灯台近くにもたくさん群生しています。
つわ蕗


izukougen | その他 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊豆高原の立ち寄り温泉
昨日の伊豆高原から赤沢までのルート紹介の中に、たまたま温泉施設が
2ヶ所あったので、今日は伊豆高原の立ち寄り湯を紹介してみようと思います。

が、その前に、伊豆高原が何処から何処の範囲を指すかということですが、
やはり伊豆高原駅が基点と考えるなら桜並木からそう遠くはないところ。
伊東方面は135号線の吉田地区よりも下田寄り。
下田方面は135号線の八幡野地区まで。
山側の伊東方面は一碧湖まで。天城高原は行きすぎでしょう。
海側は富戸港から八幡野港。つまり城ヶ崎海岸の部分だと思います。

その範囲内の温泉地区は「城ケ崎温泉」と「伊豆高原〔大室〕温泉」の2つ。
城ケ崎温泉は、単純温泉、塩化物泉。
 効能=神経痛・創傷・皮膚病・婦人病など。泉温は45度。
伊豆高原〔大室〕温泉は、アルカリ性単純温泉。
 効能=神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・冷え性。泉温は38度。

伊豆高原にはホテルや旅館が沢山あって、温泉施設の無い宿泊施設なんて
皆無ですから、必ず温泉は引き込んであるのですが、
やはり温泉地ではなくてリゾート地ということなんでしょうか、
ネット検索で立ち寄り湯を探してみると、これが意外に少ない。

そういえば伊東市内には「七福神の湯」とか言って七福神にあやかった
温泉銭湯をはじめ、銭湯に温泉を入れている処が市内の各所にありますが、
伊豆高原近辺で銭湯〔あの長い煙突のついた〕を見かけた覚えが無い。

ここは、熱海や伊東、熱川や下田のような街では無いということなんですね。
昔むかしから人が住んでいたわけではなく、
港は漁港として開けていたでしょうが、
元々は原野だったところを、伊豆急〔東急〕さんが
リゾート地として開発して、観光地に外から人が流れ込んできたのでしょう。
特に伊豆高原駅周辺はその傾向が強く、
八百屋や魚屋、肉屋といった普通の商店街もありません。
そのため、そこで生活する人が利用する銭湯を始める人も居なかったのでしょう。

最も有名なのは、高原駅近く135号線沿いの「高原の湯」です。
ここは伊豆高原温泉地域です。http://www.suiransou.com/
こうげんの湯
ここでは「露天」と言わずに「野天」風呂と言っていますが、
男性用が3つ、女性用が2つ。サウナもあります。定休日は木曜です。
3時間迄の大人入浴料が900円、4歳以上子供が450円。
タオルは別料金なので、持っていったほうが良いと思います。
経営は向かいのJOMOとその後ろの「すいらん荘別荘」の翠開発です。

桜並木を遠笠山道路まで上がり、少し右へ下って理想郷交差点を左折。
大室ショッピングセンターのある五差路を少し左に曲がった処のすぐ右に
セラヴィリゾート泉郷の「ホテル・アンビエント伊豆高原」があり、
そこには伊豆高原では初めての施設〔らしい〕「砂蒸し風呂」と




50坪もあるらしい「バリ風の温泉大露天風呂」。



砂蒸し風呂は中学生以上の利用で1500円。
午後3時〜11時の大露天風呂は中学生以上800円、4歳以上560円。
タオルは別料金でした。ここは、伊豆高原温泉地域です。
砂蒸し風呂を利用すると首や手足に着いた砂を流す必要があり、
隣にある大露天風呂のシャワーを使用します。
そのついでに露天風呂を使う場合は露天風呂の料金は必要無いそうです。
また、「高原の湯」には宿泊施設がありませんでしたが、
ここはホテルなので宿泊者の大露天風呂料金は無料〔砂蒸し風呂は有料〕。

また、ここの系列で坂下の遠笠山道路沿いに
「ホテル・アンビエント伊豆高原アネックス」というのがあり、
こちらでも午後1時から12時まで、立ち寄り湯が楽しめます。



料金は前出のホテル本館と同じく、大人800円、子供560円ですが、
ここの温泉大浴場にはサウナが併設されていて、タオルは無料です。
また、このホテルはファミリーでの長期滞在も可能なキッチン付きで、
冷凍冷蔵庫や電子レンジ、調理用具も完備した和洋室の
コンドミニアムとでもいうのでしょうかリゾートマンション風のホテルです。

次は、以前のルート紹介で登場したことのある「伊豆一碧湖ホテル」。
伊豆の瞳「一碧湖」近くにユニマットが運営する品のいいリゾートホテルです。




↓このリンクから8800円で泊まれるページに飛べます。



こちらの館内の大浴場も立ち寄り湯として一般に開放しています。
大人1000円、子供500円。営業時間は午後1時から12時です。
ここは城ヶ崎温泉地域になり、泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。
効能=関節痛、筋肉痛、疲労回復などです。
あまり景色には期待できませんが、小さな露天風呂も付いています。
一碧湖風呂
ここに宿泊すると経営が同じなので、
「伊豆一碧湖美術館」と「香りの美術館」に無料で入館できます。

この一碧湖ホテルから国道135号線に行き、分岐の梅ノ木平交差点を左折して
しばらく伊東方面へ走ると右側に富戸入口という小道があります。
実は、梅ノ木平方面から来るとここを右折できませんので、
その先でUターンする必要があります。

ここを下りて行き伊豆急行線の手前で右に入ると、その先に
「横浜 藤よし 伊豆店」があります。http://www.fujiyoshi.com/index.html
ここは宿泊施設もある立ち寄り湯で、大小さまざまに7つの湯があります。
藤よし
営業時間は午前11時から午後7時。その間の3時間の利用で、
大人1650円、小学生以下750円です。タオルは持参しないと有料です。

他にも幾つかあるかもしれませんが、私の調べではこの程度です。
昨日のルート紹介中、DHCが運営する赤沢の日帰り温泉館がありましたが、
伊豆高原駅まで無料送迎バスが運行しているとはいうものの
伊豆高原エリア外のため、また別の機会に紹介したいと思います。



伊豆高原 伊豆 城ケ崎 大室山 東伊豆 伊東 静岡 静岡県 泉郷 砂蒸し風呂 露天風呂 温泉 シャボテン公園 八幡野 富戸 桜 大島 アネックス リゾート 天城 川奈 小室山 さくらの里 桜の里 大室高原 伊豆七島 
izukougen | その他 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エクシブ伊豆高原あたり
下田から伊東方面へ向かう135号線から大室山・天城方面へと上がる
県道111号線〔遠笠山道路〕の起点が「ぐらんぱる入り口交差点」ですが、
下田方面からだと、その一つ手前に
「東大室〔ひがしおおむろ〕交差点」があり、今回はここを左に入ります。
熱海方面から来た場合は「グランパル入口」交差点の次の信号を右ですね。
東大室交差点

入ってすぐ右側に「わんぱく」というペットグッズショップがあります。
ここではペット販売は行ってませんが、結構フードの品揃えが豊富です。
わんぱく

その先の左側は別荘地、少し先の四辻の左角もリゾートマンションです。
角を折れずに真っ直ぐ坂を上がると右側に立派な保養施設
埼玉県の「潮風館」です。http://www.i-younet.ne.jp/%7Echofukan/
そして突き当たりから左前方が「エクシブ伊豆」。http://www.resorttrust.co.jp/data/f01_01.html
エクシブ

国内最大の会員制リゾートホテルグループで、初島にも有ります。
屋内と屋外にプールがあって夏は外来者も両方使えてお得な感じがします。
エクシブ部屋

右へ曲がるとエクシブに入る道を直進すると「ヴィラージュ伊豆高原」です。
ここにも立派な屋内プールがあります。先日、知り合いが使って褒めてました。



ここが入り口で角にお地蔵さんが立ってます。
ヴィラージュ伊豆高原

ここを右に折れて、エクシブさんの玄関前に続く道は、
どの地図を見ても県道111号に繋がっているように書かれてますが、
実は途中で封鎖されてて、その方面は行き止まりになっています。
エクシブさんへの専用道路みたいなのですが、私道なのでしょうか?
ちょっと疑問です。そこが抜けてたら、便利だと思うのですが・・。

仕方なく、また道を戻って先ほどの四辻を左に折れると、
途中で少し狭くなりますが、県道111号に行けます。
交差点のすぐ下の左側にある「泉郷テニスコート」です。
泉郷テニスコート

そこから少し坂を上がると「理想郷交差点」で、右斜め前方のピンクが
「メルローズマーケット」で、交差点の左手前は「伊豆ガラスと工芸美術館」。
理想郷交差点

その交差点の向こう左角に、大室高原別荘管理事務所があって、
その角の三角地帯にシャボテン公園から移植のサボテンが植えられています。
大室別荘管理事務所



伊豆高原 伊豆 城ケ崎 大室山 東伊豆 伊東 静岡 静岡県 泉郷 砂蒸し風呂 露天風呂 温泉 シャボテン公園 八幡野 富戸 桜 大島 アネックス リゾート 天城 川奈 小室山 さくらの里 桜の里 大室高原 伊豆七島 
izukougen | その他 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/2PAGES | >> |